エグゼクティブセンターは、チャリティコーポレートランを後援します–Peak24

エグゼクティブセンターは、慈善活動への継続的な取り組みの1つとしてPeak24を後援します。Peak24とは、アジアにおける人身売買の問題と闘うために、人々の認識を高め資金を集めることを目的に企業が参加するチャリティ耐久レースです。Running To Stop The Traffik(RTST)が主催するPeak24は、24時間レースを通じて募金を集めることを目的にしています……記事を読む

投稿日:01/25/2017
peak24

エグゼクティブセンターは、慈善活動への継続的な取り組みの1つとしてPeak24を後援します。Peak24とは、アジアにおける人身売買の問題と闘うために、人々の認識を高め資金を集めることを目的に企業が参加するチャリティ耐久レースです。

Running To Stop The Traffik(RTST)が主催するPeak24は、24時間レースを通じて募金を集めることを目的にしています。若者が参加する国際的なチャリティで、香港で始まりました。5か国の学生が参加し、現代の奴隷制度の廃絶に向けた取り組みを行っています。現在、子供を含む3,500万人以上の人々が奴隷の状態におかれており、その労働から年間1,500億米ドル以上の利益が生まれていると予想されています。

2016年5月8日に香港のルガードロード周辺で開催されるチャリティランには、1チーム5名からなる企業チームが30以上参加されるとみられており、参加チームは24マイルのコースで競争します。エグゼクティブセンターは、レースに参加するために、企業チームを派遣します。

エグゼクティブセンターの会長兼CEOのPaul Salnikowは、「Peak24を後援するのは今回で2回目です。Peak24は、拡大し続けるこのグローバルな問題への関心を高めるためのイベントです。人身売買に対する闘いは、明日勝利を収められるようなものではありませんが、すべての進展や、正しい方向への1歩ずつが、人々の生命を救っています。」

Running to Stop the Traffikは、学生が運営する取り組みで、チャリティ活動のための資金集めをする耐久型スポーツイベントの開催を通じて、世界中の人身売買や奴隷をなくすことを目的としています。これは若者による若者のためのボランティアプラットフォームであるYouth Endurance Networkの派生的なイベントです。創造性、リーダーシップスキルを育て、世界を変えることに対する情熱を持つ若者同士を結びつけ、1回に1つのプロジェクトで世界に影響を与えます。

イベントに関する詳細やイベントへの寄付については、http://peak24.org/をご覧ください。

企業に戻る