• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

効率的なバーチャルオフィスの構築 – エグゼクティブセンターのバーチャルオフィス責任者のコメントを SCMP が特集

印刷

効率的なバーチャルオフィスの構築
戦略には明確なイメージと目標を定義することが必要

SCMP, 201363, 月曜日 – 完全な在宅勤務形態と、オフィスをフルタイムで賃借する形態の折衷であるバーチャルオフィスを、選択する企業が急速に増えています。

「バーチャルオフィスには、オフサイトのライブ通信と営業住所があり、物理的な拠点を持たずに操業したり、市場調査したりしたい企業には打ってつけです。」とエグゼクティブセンターのアジア太平洋地域バーチャルオフィス責任者  Yvonne Lu は言っています。

Lu は「バーチャルオフィスを成功させるには、正しい戦略、効率の良いツール、実効性のあるバーチャル環境トレーニングが必要です。」とも言っています。以下は彼女のアドバイスです。

プロフェッショナルな企業イメージの構築

バーチャルオフィスを成功させるには、競争で常に先頭を走り続けようとするプロフェッショナルな企業イメージが必要です。一流の営業住所とは一等地にあり、専用の仕事用の電話があり、専任の電話応対者が必要です。レンタル オフィスにはそれらがすべて揃っており、プロフェッショナルなイメージを構築します。

チームメンバー間の密なコミュニケーション

効率的なコミュニケーションは高い生産性を生むための鍵ですが、バーチャルチームにとっては難題です。現代のテクノロジーを活用して、連絡を取り合い、コミュニケーションのガイドラインを策定し、普段の通信手段を明確にし、応答時間を決め、問題の優先順の基準を決めておく必要があります。

目標の定義

バーチャルオフィス環境では、誰もが良いパフォーマンスを発揮できるわけではありません。すべてのバーチャルメンバーそれぞれに、明確な目標が与えられている必要があります。これにより、毎日何をしなければならないかが分かります。成功への方法が定義されていることは、各人がモチベーションを維持するのに役立つはずです。

信頼の構築

全員が協力して目標を目指すという点については、バーチャルオフィスは、物理的なオフィスと変わりません。チームメンバー同士の信頼を築き、維持することは大切です。本人が参加するチームイベントはコミュニケーションを深め、モチベーションを持続させ、チームの結束をより強くします。

クライアントとの効率的なコミュニケーションの構築

クライアントと実際に会って話すコミュニケーションは、ビジネスの成功に不可欠です。できれば、重要なクライアントとの会議は、ビジネスセンターやホテルの会議室で行うべきです。それが出来なければ、テレプレゼンスの会議や従来のTV会議でクライアントと繋がることができます。信頼がおける定評のあるサービス プロバイダーを選んでください。

クラウド技術の活用

クラウド コンピューティングは、デジタルワーカーの仕事をよりスマートに、より速く、より効率的にします。個人用にそれぞれサーバー、データベース、メールシステム、周辺インフラを構築するのではなく、クラウド ベースのサービス プロバイダーが必要なものをすべてオフサイトのデータセンターでホストし、最新のテクノロジー、拡張性、データアクセスを提供します。

記事の表示には こちら をクリックして下さい。

 

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp