• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

世代の違う労働力による再考 - SCMPがゼクティブセンターのコミュニケーションディレクターをインタビューしました

印刷

エグゼクティブセンターのコミュニケーションディレクターGigi Liuは、サウスチャイナ·モーニング·ポストとのインタビューで、ビジネスの世界のY世代の従業員増加によるワークスペースの傾向についてコメントしています。

Gigi Liuは「間違いなくY世代 (1979年-2002年生まれ)は侮れない成長力です。この世代は、空間的な柔軟性と機能性を求める、一度にたくさんの仕事をこなす労働力です。Y世代にとって完璧なワークプレイスとは、都市にあり柔軟性があり、協調的かつ型破りなものです」と語っています。

アジア太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニー「エグゼクティブセンター(TEC)」では、SalesforceやFacebookなどのITセクターのY世代起業家やクライアントの登録が増えています。Y世代のワークスペースの好みを取り入れるため、エグゼクティブセンターでは、共同ネットワーキングスペースを導入しています。このスペースには、交流を深め、仕事とプライベートの程よいバランスを重視する社交的なY世代をもてなす広々したブレイクアウトエリアとビジネス・ラウンジを備えています。また、TECでは常に最新のITシステムを完備し、ガラス製のライティングウォールを取り入れ、Y世代の創造性や生産性を支援するためにデザインした会議室やコンファレンルームを提供しています。

世代の違う労働力による再考
若い社員が、全く新しい価値観、考え方や信念をもたらす。

SCMP、2013年7月9日、月曜日 -利便性とコストダウンの需要からサービスオフィス部門は香港で人気を博しています。業界関係者は、新しい働き方に関するY世代社員からの高まる要求がこのビジネスの長期的な見通しを確かなものにしていると語っています。

「ビジネスの世界におけるY世代社員の増加により、柔軟で機能的なワークスペースが求められています」とエグゼクティブセンターのマーケティングディレクター、Gigi Liuは言います。

「『壁のないオフィス』という新時代の概念は何か考えたとき、サービスオフィス·アプローチは、4世代が一緒に作業できる主流的オプションになりました。Y世代はさらなる柔軟性を求めるので、この大きな変化はサービスオフィスセクターにとって大きなチャンスであり、課題でもあります」。

1979年から2002年に生まれたY世代の人は、世界人口の17パーセント程度に当たります。彼らは、10年以内に労働力の大部分を占めるようになり、全く新しい価値観、考え方や信念を投げかけてきます。

彼らは高度な教育を受けており、携帯電話と技術に精通し、自由な職場、自由な通信方法と自由な仕事スケジュールといった自由への強い欲求を持っています。

ジョンソンコントロールによる最近の市場調査によると、Y世代の41%はチームベースの作業環境を好み、32%は従来の会議室のブレイクアウトスペースを好みます。これは正式なオフィススペースと構造化された対面式会議を好む旧世代とは正反対です。エグゼクティブセンターでは、SalesforceやFacebookなどのITセクターのY世代起業家やクライアントの登録数が増えています。

Liuは「間違いなくY世代 は侮れない成長力を持ち、この世代は、空間的な柔軟性と機能性を要求する、一度にたくさんの仕事をこなす労働力です。Y世代にとって完璧なワークプレイスとは、都市にあり柔軟性があり、協調的かつ型破りなものです」と語っています。

彼らの考えを取り入れるため、エグゼクティブセンターは、共同ネットワーキングスペースを導入しています。このスペースには、交流を深め、仕事とプライベートの程よいバランスを重視する社交的なY世代をもてなす広々したブレイクアウトエリアとビジネス・ラウンジを備えています。

「コンファレンスルームには、技術に精通したY世代が彼らの海外の取引先やクライアントと連絡するために不可欠な集中型ビデオ会議環境を提供するビデオ会議用施設も完備してあります。当社のすべてのコンファレンスルームや会議室には、ガラス製のライティングウォールを取り入れ、会議の際のY世代の創造性と生産性を支持できるようデザインしました」とLiuは言っています。

わが社は今後もITシステムをアップグレードさせ、Y世代起業家のために、効率的で応答性のあるビジネス環境を構築していきます。

切り抜きの表示は、ここをクリックしてください。

 

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp