• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

オフィスの形態を超える–サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙(南華早報)がThe Executive Centreのコーポレートディレクター、Stephen Chatham氏にインタビュー

印刷

モバイルワーカーの数が有意に増加するにつれ、オフィス文化も大きな変化を見せてきています。サウスチャイナ・モーニング・ポスト紙(南華早報)がThe Executive Centre のコーポレートディレクターであるStephen Chatham 氏に、どのようにしてこういった傾向をビジネスラウンジ事業に利用しているのかという点について尋ねました。「ビジネスラウンジは、伝統的な企業のオフィスと同じプロフェッショナルな効力を保ちつつも、カフェのようなオープン性も備えているという、完璧なソリューションです。The Executive Centreのプレミアム・ビジネスラウンジでは、モバイルワーカーたちはビジネスだけに集中することができます。しかも、騒々しいカフェではなく、最新の設備が整った施設の中で美味しいコーヒーを楽しみながら」とStephen氏は述べます。アジア太平洋地域においてハイグレードなサービスオフィス主要プロバイダーである
The Executive Centreは、20都市全てでこのビジネスラウンジを展開しています。

記事全文を読むには、こちら here をクリックして下さい。

 

The Executive Centreが2013 VIP–Asia Investor RoundtableにおいてAPREAのゴールド・スポンサーを発表

 

アジア太平洋地域におけるハイグレード・サービスオフィスの主要プロバイダーであるThe Executive Centreは、JWマリオットホテル香港において2013年11月19日から20日まで開催された2013 VIP–Asia Investor Roundtableにおいて、APREAのゴールド・スポンサーを発表しました。「 コンバージェンスとコネクション」というテーマの下、アジア太平洋地域不動産協会
 (APREA)によって編成されたこの会議では、世界中の公的・民間の不動産業界から、先駆的な投資家たちや影響力のある経営者たちを集め、プラットフォームを提供することを目的としています。また、グローバルおよびアジア経済、または不動産市場において起きている多くの根本的な構造変化や、様々な不確実性、新たな市場機会について議論する場でもあります。この会議では、先駆的な専門家たちによるプレゼンテーションを中心に、理解をより深めるためのパネルディスカッションやネットワーク作りも行われます。The Executive Centre のCFOであるAlan Seigrist氏が本会議2日目のセッションである「公的・民間におけるマーケット:資本における重要なコンバージェンスとコネクション」において基調講演に招かれました。2013 VIP–Asia Investor Roundtable についてのより詳細な情報は、 http://www.cvent.com/events/2013-vip-asia-investor-roundtable/event-summary-bf8a710236704f18bd0577096b2828bb.aspx
で見ることができます。

 

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp