• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

ディ・エグゼクティブセンター、4年連続で「ケアリングカンパニー」賞を受賞

印刷

ディ・エグゼクティブセンターは、企業の社会的責任に対する揺るぎない取り組みが評価され、香港社会奉仕協議会(Hong Kong Council of Social Service)の2014-25年度「ケアリングカンパニー」を4年連続で受賞しました。

「コミュニティのケア、チームメンバーのケア、そして環境へのケア」はディ・エグゼクティブセンターのコアバリューです。ディ・エグゼクティブセンターは長年、様々な慈善活動や環境保護活動を支援、後援することにより地域コミュニティに多大な貢献を続けて参りました。

ディ・エグゼクティブセンターは、東南アジアやネパールにおける人身売買問題に対処するため、世間の認識を高め資金を調達する「Running to Stop the Traffik (RTST)」が取り組む資金調達キャンペーンの主要スポンサーとなっています。同時に世界中の孤児を貧困から解放する「Angels for Orphans」の支援も行っています。当社は非営利の国際野生動物環境保護団体Jane Goodall Institute(香港)が主導する環境保護活動にも積極的に携わっています。最近、当社はリソースとそれを必要とする世界の人々をつなげる活動みをサポートするため、新しいまたは中古の教育教材を国際十字路会に寄付しました。来月、当社は資金調達のためRTSTが主催する第1回企業チャリティレースのPeak24を後援します。

受賞に際し当社マーケティング・コミュニケーション担当ディレクターのジジ・リウは次のように述べています。「ディ・エグゼクティブセンターにとって社会的責任は日々の業務の中心にあり当社の文化において常に欠かせない要素です。2005年以来、当社はCSRポリシーを確立してケアリング文化を育成し、職場での健康と安全を改善して業務における環境への影響を削減することにより、企業の確固たる取り組みを進めて参りました」。

「私たちはコミュニティに貢献できることを誇りに思います。この受賞で当社の継続的取り組みを再確認し、今後も異なる社会階層に到達するため慈善プログラムを継続的に開発してまいります」。

「ケアリングカンパニー」スキームのミッションは、香港のビジネス、一般市民、ソーシャルサービスの各セクターにおける企業市民権と戦略的パートナーシップを構築し、調和のとれたコミュニティを確立することにあります。この賞は、企業の社会的責任プログラムで優れた功績を達成した企業に毎年贈られています。
 

Caring company

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp