• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

エグゼクティブセンターが第2回ULIアジアパシフィック年次サミットのスポンサーに

印刷

アジア太平洋地域における屈指のプレミアムサービスオフィスのプロバイダーであるエグゼクティブセンターは、土地の利用や繁栄する世界各地のコミュニティーを作り持続する指導的役割を使命とする国際的な非営利研究教育機関Urban Land Institute (ULI)主催の第2回ULIアジアパシフィック年次サミットのスポンサーになりました。

「アジアの都市形成 - 街の再建(Asia’s Urban Transformation – Reshaping Cities)」というテーマの元、上海の外灘のハイアットで2013年6月4日から6日まで開催されるサミットでは、定着した環境作り、人々や一般家庭の変化、インフラや交通機関の問題、気候変化の懸念や都市化など、多岐にわたる経済、人口動態や環境要因について刺激的なディスカッションやワークショップを多数行いました。このイベントには、世界中の不動産ディベロッパー、不動産オーナー、投資ファンドマネージャー、金融関係者や上級公務員など各界から350人を超えるトップリーダー達が参加しました。

エグゼクティブセンターCFOのAlan Seigrisが「ジェネレーションY(1978年以降に生まれた人たち)を知る:ライフスタイル、テクノロジーと不動産」と題したパネルディスカッションのゲストスピーカーとして参加し、ジェネレーションYの時代にどのようにして柔軟なワークスペースというソリューションが重要なトレンドになってきたのかについて講演を行いました。

「今年エグゼクティブセンターでは、第2回ULIアジアパシフィック年次サミットのスポンサー、そして、光栄にもその講師を務めさせて頂きます。ULIのグローバルコーポレートメンバーであるエグゼクティブセンターでは、各界のプロや専門家が集まり、アジア太平洋地域の新たな問題や市場のトレンドについての意見交換や議論をするこのプラットフォームへの皆さんの参加やサポートをお待ちしております」とエグゼクティブセンターのコミュニケーションディレクターGigi  Liuは話しています。

第2回ULIアジアパシフィック年次サミットに関する詳細はこちらをクリックしてください。

 

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp