• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

「世界的に競争力のあるランドスケープ:CEOの視点」― エグゼクティブセンターの会長が2013年RICS香港年次会議のパネルスピーカーに

印刷

アジア太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニー「エグゼクティブセンター」は、2013年5月3日JWマリオットホテル香港で開催される2013年RICS (Royal Institution of Chartered Surveyors) 香港年次会議に招待され、エグゼクティブセンター会長兼CEO のPaul Salnikowがパネリストの一人として、今後も香港が最前線で戦っていく方法について彼の見解を紹介します。

非常に高い評価を業界から受けているRICS香港年次会議は、世界中の不動産エキスパートや業界有名人が一堂に会し、世界の不動産市場に関する問題について議論するイベントです。5回目となる今年度のテーマは「競争の波に乗る(Riding the Wave of Competition)」です。他の著名人とともに、エグゼクティブセンターのPaul Salnikowが彼の見解を紹介し、「世界的に競争力のあるランドスケープ:CEOの視点」というトピックの講演を行います。

アジア太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングプロバイダーとして19都市に50のセンターを運営するエグゼクティブセンター。エグゼクティブセンターには経験と知識が豊富にそろっているので、最高級のサービスを提供し、オフィスソリューションの支援をしながら、市場機会を有効活用し市場でのシェア拡大のお手伝いをいたします。

「現在の香港の不動産業界は、発展につながるチャレンジとトレンドがあり、相変わらず活気にあふれています。世界経済の不確実性は続いていますが、特に中国などのアジア太平洋地域で事業運営をする多国籍企業にとって、香港は地区本部や現地事務所の開設にピッタリな場所であると今でも受け止められています。香港には現在、香港以外の場所にある親会社の地区本部や駐在事務所が3,000社以上あり、オフィススペースの需要は依然旺盛です」。

さらに「中国の新興市場へのゲートウェイとして戦略上好都合な場所にあり、インフラや知識というしっかりとした支援が揃っている香港の競争上のアドバンテージは今後も変わることはありません。エグゼクティブセンターは、競争の波に乗るリーダーとして香港の将来を確信しています」とPaul Salnikowは語っています。

 

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp