• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

エグゼクティブセンターは、インターナショナルファイナンスセンターに新しいセンターをオープンさせ、上海での存在感を強化

印刷

アジア太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニー、エグゼクティブセンターではこの度、上海のインターナショナルファイナンスセンタータワー2の36階に6番目のセンターをオープンしました。10か国18都市のグローバルネットワークにまた素晴らしいセンターが加わりました。

エグゼクティブセンターでは、上海陸家嘴地区の素晴らしい景色、最新技術や施設、プロの専門サポートサービスを備えたワンランク上のオフィススペースの新しいセンターを開設しました。お客様のオフィスニーズにお応えするために最もフレキシブルでダイナミックなビジネスソリューションをお届けし、マーケットにおけるエグゼクティブセンターのリーダシップを強化します。抜群のロケーションでプロの上質サービスを提供する新しいセンター。オープンから2か月たらずにも関わらず80%の稼働率を実現しています。

1名から20名まで収容できる各種サイズのコンテンポラリーなオフィスは、レイアウトも簡単に変更できるので柔軟な対応が可能です。当センターではバーチャルオフィス、ミーティングルーム、ビデオコンファレンス施設や各種ビジネスコンシェルジュサービスも提供しています。

「当社では上海にすでに5つのセンターをオープンしていますが、どのセンターもAグレードビルに入っています。素晴らしいプロのチームとワンランク上の設備のある当センターの平均稼働率は95%で、IFC8階のセンターの稼働率はほぼ100%に達しています。市場で高まる高級オフィススペースの需要に応えるべく、IFC36階も借りることになりました。上海の好景気、金融やサービス業界からのさらなる需要を受け、レンタル業界は著しく成長しています。私どもは上海でのビジネスに強い自信をもっています」とエグゼクティブセンター会長兼CEOのPaul Salnikowは語っています。

2012年海外直接投資からUSD150億の支援を受け好景気を続ける上海では、オフィススペース、特に都市部の格調高い商業ビルのオフィススペースが人気物件になっています。コリアーズインターナショナルが発表した最近の研究データでは、ダウンタウンのAランクオフィス物件のレンタル料は安定した需要を背景に、2013年はさらに5-10パーセント成長すると予想しています。

「政府の望ましい方針と健全なインフラのお蔭で、上海は景気動向を修正し、これまでの数年間で中国一の投資先となりました。第三次産業に対する世間一般の人たちの高まる期待と活発な発展がオフィス市場を刺激しています。この状況を受け、エグゼクティブセンターの能力も収益も成長していくでしょう」とエグゼクティブセンター上海のヘッド、Cherry Jiangは語っています。  

1994年に香港で設立されたエグゼクティブ・センター (The Executive Centre)はアジア・太平洋地域におけるサービスオフィスのリーディングカンパニーです。東京の4拠点をはじめ、香港、北京、成都、上海、天津、広州、深セン、マカオ、台北、ソウル、シンガポール、ジャカルタ、シドニー、ブリスベン、パース、グルガオン、チェンナイ、プネー、 バンガロール、およびムンバイなど21のアジア・太平洋地域の主要都市にわたって80拠点でサービスオフィス・バーチャルオフィスサービスを展開しています。エグゼクティブセンターはアジア・太平洋地域でのサービスオフィス業界の最前線においても最も柔軟でコストパフォーマンスの高いオフィスソリューションを提供しています。

また国・地域ごとのマーケット特性や、多国籍企業、中小企業、スタートアップ企業などお客様のさまざまなニーズに合わせ、他社にはない質の高いサービス、ビジネスバ リューを提供することををお約束します。

www.executivecentre.co.jp