• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

オフィス家具を安く!中古のオフィス家具

  • Print

【意外と高い?オフィス家具】

事務所に必須のオフィス家具ですが、購入となるとまとまったお金が必要になってきます。事務所つまり業務用のオフィス家具は耐久性を主に作られている為、使っている素材も長持ちするもので、また組まれ方もしっかりしたものになっています。そういった理由もあってオフィス家具というものはあまり安くは売られていないのです。さらにデザインの凝ったものやブランドのオフィス家具になると、デスク一個やチェアー1個で10万円以上というものも結構あるのです。それらのオフィス家具を人数分、または事務所の広さや形によっては、パーテーションや応接セットが必要になることもあるでしょう。また大きなものだけではなくて、デスクマットやブラインダーなど細かなものまで考えるとかなりの費用になっていきますね。事務所開設となると、他の費用に目がいきがちですが、オフィス家具にも意外とお金がかかってしまうのです。

【中古家具という選択肢】

思ったよりお金がかかってしまうオフィス家具ですが、費用を抑える為に中古を検討してみてはいかがでしょう?実はオフィス用品の中古というものは、中古=リユースの中でも、一つのカテゴリーとして認識されるくらい大きな市場があるもので、様々な中古オフィス家具の専門店があるくらいメジャーな存在なのです。

よくよく考えてみると、開設する事務所があれば閉鎖する事務所もありますし、大手の会社ではオフィス家具の買い替えなども定期的に行われますから、オフィス家具の中古が出来上がる機会は意外に多く存在するのでしょうね。このように、オフィス家具の中古が市場に出ることを考えると、一度にまとまった数が出ると予想できますね。そうすると、事務所がある程度の広さで複数人数が働く、ということであっても、デスクやチェアーなどを同じ種類のもので綺麗に揃えることが出来るかもしれません。

【レンタルオフィスの利用】

最後に少し視点を変えて、費用を抑えて賢く事務所を持つ方法の一つとして「レンタルオフィス」の利用という方法があります。事務所を持つ、開くということは非常に大きな費用を要することで、場所の敷金礼金や、工事費用、パソコンやコピー機、ビジネスフォンにオフィス家具など上げるとキリがありません。しかし、ビジネスをしていくのに事務所という作業スペースが必要なことは勿論、それ以上に大事なのが事務所の住所と電話番号です。特に少人数でビジネス展開することを考えると、事務所を持つ半分以上の意味は実はそこになるのかもしれません。そう言った場合に、大きな初期費用がかからない、しかも充分すぎる事務所機能を使えるレンタルオフィスやシェアオフィスと呼ばれる方法が一番賢い選択肢なのかもしれません。