• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

起業するときの心配事は?レンタルオフィスの利用はあり!?

  • Print

何か自分で起業したい!と考えたとき、その準備のため様々なことにエネルギーを注ぎ込まなければならないでしょう。仕事を始める場所としてレンタルオフィスを借りてみようか?またそもそもどのくらい資金が必要か?など心配事も山積みかもしれません。そこで起業するときまず考えることは何かについてアンケートを取ってみました。

【質問】
もしあなたがこれから起業するとしたら、真っ先に考えるのは以下のどれですか?

【回答数】
資金がいくらあるか:43
どこにオフィスを構えるか:2
初期費用がどのくらいかかるか:50
登記をどうするか:3
その他:2

初期費用を把握しておくことが起業には大切なポイント!

今回のアンケートでは起業するにあたってまず初期費用がいくらかかるかを真っ先に考えるという人が半数を占めました。

  • まずは起業するためにどの程度の費用が必要になるのかを把握することが重要です。
  • まず初期費用が用意できないと何ともならないので、初期費用がいくらかかるのか考えて準備に入る。
  • 企業のために初期費用がいくらかかるのかによって、必要とされる資金が変わってくるから。
  • 自分が初期費用を用意できるのかが、まずは気になる。その予算に応じて、場所やオフィスのサイズなども決まってくると思うので。

自分のやりたいことにかかる初期費用を把握しておくことが重要と考えることが多いようです。もちろん「初期費用が用意できないと何ともならない…」と回答している人もいるように、起業するのに必要最低限な分を準備できなければ起業そのものも難しいと考える人もいるようです。その初期費用の把握をしたうえで資金を準備したり、自分の用意できる予算との兼ね合いでオフィスの場所の選定など具体的なことを決めていこうと考えるのかもしれませんね。

資金がどのくらいあればいいのか?というお金の心配も多い!

2番目も比較的選んだ人が多かった資金があるか、そして少数派として登記をどうするか、どこにオフィスを構えるかという順でした。

  • 起業をするには、かならず最低どのくらいの資金が必要になるのかを把握しておかなければいけないので、真っ先に考えます。
  • やはりはじめは、資金の問題が一番重要だと思います。お金がないと始まらないところがありますから。
  • 資金がいくらあっても正式な書類審査にとおらなくては話にならない。
  • 何処にオフィスを構えるかは気になります。家賃の問題や通いやすさも気になる。

起業する際の実務としての登記やオフィスの場所に真っ先に注目する人は圧倒的に少なくなりました。資金があるかを考える人は初期費用がどのくらいあるか考える人と共通した意見が見受けられ、回答数もほぼ同数です。お金がないと始まらないという人もいるように、初期費用か資金かという仕訳上の違いはあれども起業するのにお金がどのくらい必要かを把握していることが大事なようです。

起業資金を自由に起業しよう!

アンケートでは起業しようとするとき初期費用がどのくらい必要か、そして資金がいくらあるかというお金にまつわることへの心配が圧倒的に多いようです。もちろん起業するためには様々な面でお金が必要になるのは否めません。今回どこにオフィスを構えるかを真っ先に考えるという選択をした人の中には通いやすさとともに家賃の問題も気にしている様子が見受けられました。確かに利便性の高い場所ならば家賃も高くなるかもしれませんし、その点ではレンタルオフィスを借りるという選択もアリなのかもしれません。起業のためには考えなければならないことは多くあるはずですが、必要な資金を確保して自分のやりたいことができるといいですね。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル