• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

レンタルオフィスはどこでかまえるのがいい?

  • Print

起業をするにあたってレンタルオフィスを利用しようと考える方もいるでしょう。この際、どこの立地のレンタルオフィスを利用するのかが重要になります。特に会社を支える従業員を快適に通いたいと思わせることでやる気が向上し、会社そのものが発展していきます。そこで従業員の立場から見てどういった立地にあるオフィスだと通いたくなるのか、アンケートを取って調査してみました。

【質問】
通いやすいレンタルオフィスとは?

【回答数】
駅地下直結:45
最寄の空港から近い:1
都心に近い:16
終電が遅くまである沿線の近く:32
その他:6

悪天候なんて関係ないし何より近い!駅地下直結こそ至高

アンケートの結果、駅地下直結となっているオフィスに通いたいという意見が一番多く寄せられました。

  • 駅から直結がいいですね。通勤時間が減るのでありがたいと思います。
  • 雨や雪など天候が悪くても直結だと通いやすい。気候に左右されないので。
  • 駅を降りてすぐの場所だと、現地への到着時間も読めるし移動も楽々。

やはり駅から近いのが一番ありがたいということが分かりましたね。特に駅の地下を通って行けると、雨や雪、寒暖などから生じる悪天候のなかでも不自由なく目的地に時間も狂わされることなく到着できるのが大きな利点となっているようです。駅から遠いと到着までの概算が面倒になったり、急ぎの時も長時間走り続けなければいけなかったり色々大変ですからね。

遅い時間まで作業しても差支えない条件がありがたい!

アンケートの結果、1位の駅地下に次いで終電が遅くまである沿線の近く、都心に近いという順になりました。

  • 遅い時間まで作業がある可能性が高いので、終電が遅い沿線が近くにあると助かります。
  • 作業がつい長引きそうなときにも便利だと思うから。駅からの歩く距離が短いのも良い。
  • 都心に近いはアクセスも良いだろうし、得意先にも近いだろうから。

従業員がせっかくやる気になっても終電が早く作業を途中で打ち切りにさせてしまうのは残念ですし、徹夜を強いると従業員の健康面に問題が生じてしまいます。なのでやはり、駅に近い特に終電が遅くまである立地条件が好まれるようです。またその駅が都心に近い方がアクセスが良くなり従業員の通勤だけでなく営業相手までの行き来も楽になるため望ましい条件になります。

レンタルオフィスをとるなら駅近一択!

アンケート結果からも分かったようにレンタルオフィスの立地が駅に近いと、従業員の通勤が容易になり、さらに終電が遅い駅の近くだと仕事もキリがいいところまでしっかりとこなせるようになり会社に大きく貢献するでしょう。さらに駅地下で直結していると悪天候で通勤で余計な体力を削られずに済むため従業員にとってはありがたい環境になり集中して業務を行えるようになります。

会社を支え共に大きくしていこうと志す仲間のために快適な環境を提供することで最高のパフォーマンスが得られるでしょう。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル