• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

チャンスが広がる?バーチャルオフィスのメリットとは?

  • Print

実際に入居していないものの、オフィスとしての機能を持つバーチャルオフィス。最近は起業する人も多くなってきていますが、バーチャルオフィスが利用されていることもあるようです。費用をはじめ様々なメリットがあるバーチャルオフィスですが、どのメリットが特に評価されているのでしょうか。今回は、バーチャルオフィスについてどんなメリットを感じているかについて調査してみました。

【質問】
バーチャルオフィスを利用するメリットは何だと思いますか?

【回答数】
費用をかけずに一等地の住所を使用できる:36
初期費用が格安:34
保証金が安く済む:4
電話代行や受付代行が無料で受けられる:16
その他:10

信頼性にも影響あり!優良な住所が格安で使用できる魅力!

一番のメリットに選ばれたのは、一等地の住所を安く使用できることでした。

  • オフィスの所在地を書類などに記す際、一等地の住所が書いてあれば会社の信頼性も上がると思うから。
  • 費用をかけずに一等地の住所を使用できるのはバーチャルオフィスならではなのでメリットだと思います。
  • 起業時にはあまり出費をしたくないので。しかも、立地がいいのがいい。
  • 費用がかからないのが一番のメリットだと思います。住所が一等地なら安心してもらえますけど実際借りるとなるの高いですからね。

会社のオフィスの住所は、取引の際の相手に安心感を与える一つの要因となると考えられている傾向がうかがえました。バーチャルオフィスで一等地の住所を持つことは、金銭的な負担を減らしながらその後の信頼感にもつながることから、起業の際に有効な手段といえるかもしれません。

お金の負担が少ないことに加え、代行サービスもありがたい

2位は「初期費用が格安」となり、1位とほぼ同数という結果となりました。3位以降は、電話代行や受付代行が無料で受けられること、保証金が安く済むこととなりました。

  • 初期費用が一番かかると思うので、そこがおさえられるのはありがたいと思う。バーチャルだと、気兼ねなく利用出来ると思う。
  • 何と言っても初期費用を安く済ませ、誰でも簡単に起業を出来るところ。
  • 個人事業主が増えているので外に営業に出ている間の電話対応や自分なくてもできる秘書業務を代行してもらうことで効率があがると思うので。
  • 保証金が安いのがいいですね。あまりお金を掛けられないので安いのはよいです。

1位に続き、金銭的な負荷が軽いことから初期費用が重要と捉えられているようです。

また、営業に出ている時にカバーしてくれる電話や受付の代行も、営業活動が気兼ねなくできるので大きなメリットとなりますよね。

起業の味方!バーチャルオフィスを使ってより良い事業を!

今回のアンケートの結果、金銭的な負担を最小限にしながら信頼を得やすい住所を得られることが、最大のメリットという結果となりました。

起業する際は金銭的にも人員にも余裕がなく、信頼も構築していかなければいけません。初期費用や保証金が安いことは起業する人にとっては嬉しいことですよね。さらに、代行サービスもあるので、人件費の削減も期待できます。

業の金銭的負荷を軽くし、事業の助けとなってくれるのがバーチャルオフィスなのかもしれません。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル