• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

シェアオフィスってどういう人が使ってるの?

  • Print

新たなオフィス形態の一つとしてシェアオフィスというものがあります。言葉から何となくどこかとシェア(共有)するんだろうなというのは分かりますが、最近出てきたものなので聞いたことがない、聞いたことはあるけど詳しく知らないという方が多いように思えます。

そこで皆さんのシェアオフィスについての意識を知るするために簡単なアンケート調査を実施してみました。

【質問】
「シェアオフィス」と聞くと、誰が利用しているイメージがありますか?

【回答数】
フリーランス:48
クリエイター:28
移動の多いサラリーマン:11
ノマドワーカー:5
その他:8

若手のフリーランスの人こそシェアオフィス

今回のアンケート調査の結果を見ると、フリーランスの方が利用しているというイメージを持った方が半数近くいるということが分かりました。

  • フリーランスの人は多いイメージがある。カフェなどでの作業も限界があるので。
  • 若く事業を立ち上げようとしている人やフリーランスの人が安く借りたい場合に使用しそうだから。
  • いろいろなところで仕事を受ける人には一か所で事務所を持つのは難しいのかな。

シェアオフィスですと普通のオフィスに比べるとその分安く借りることができるので、若くして事業立ち上げに着手しようとしている若者には最適というのは頷けますね。また、しっかりと仕事をする場所としてオフィスは必要不可欠です。様々な場所で営業をしてオフィスがたくさん必要な方にとっては安価で借りることができるので特に適しているようです。

若手や移動が多い職種のかたでも気軽に使えるシェアオフィス

アンケートの結果を見ると、クリエイター、移動の多いサラリーマン、ノマドワーカーという順になりました。

  • クリエイターなんかはいろんな企業とシェアできた方がいいと思いました。
  • 若くて実績がまだないクリエイターが安い金額でりようしているイメージがあります。
  • 移動が多いのでしっかりしたところに拠点を置いてもすぐに出ていかなければならなくなるから。

クリエイターという性質上、シェアオフィスを利用して様々な起業の意見をシェアできたほうが何かと捗りそうですね。やはりここでも資金をあまり持ち合わせていない若者が使うというイメージがあるようです。様々な場所に移動をするタイプの職種ならサラリーマンに限らず十分に利用する価値はありそうですね。

使うにあたって敷居が低いわりになかなか便利なシェアオフィス

アンケートの結果、移動の多い職種や潤沢な資金をまだ持ち合わせていない若手起業家に適しているということが分かりました。確かにそのイメージとシェアオフィスの特徴・利用理由は概ね正しいものとなっていました。

シェアオフィスは通常のオフィスと違って資金面や利用面において敷居が低くなっており利用しやすいというのが、選ばれる理由になっているようです。営業であらゆる地を飛び回る職種や若手で事業を立ち上げようとしている人にとってシェアオフィスは良い判断の一つなのではないでしょうか。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル