• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

働きやすいシェアオフィス!作業がしやすい内装のデザインとは?

  • Print

シェアオフィスやレンタルオフィスでは自分でデザインを決めることが出来ますが、作業が捗りそうなデザインといえば何が挙げられるでしょうか。あまりにも狭苦しいオフィスで働くのはもちろん避けたいですし、全体的に開放感のあるオフィスの方が心にも余裕が持てて作業がしやすくなるのではないでしょうか。 というわけで、仕事が捗りそうなデザインとは何かアンケートを取ってみました。

【質問】
仕事がはかどりそうなデザインのレンタルオフィスとは?

【回答数】
電気の光が優しいオフィス:24
色とりどりの家具があるオフィス:5
天井が高く、開放感のあるオフィス:35
眺めが良いオフィス:28
その他:8

開放感があった方が安心感が生まれる?開放感がある方が良い!

アンケートの結果によると、約3割以上の人が天井が高く、開放感のあるオフィスだと仕事が捗ると回答していました。

  • あまりにもオフィスが狭いと業務にも支障が出そうですが、広々とした開放感あふれるオフィスなら、安心して仕事が出来るそうです。
  • 開放感があると気持ちがよくやる気も出る気がします。狭いところだと常に窮屈な気持ちで仕事をしなければならないので広い方がいいです。
  • 天井が高く、開放感のあるオフィスですね。やはり広く感じる場所だと気持ちも晴れやかな感じになって仕事にも良い影響を与えそうです。
  • 天井が高いと開放感があってのびのびと仕事をすることができます。

狭苦しく感じてしまうようなオフィスだと窮屈な気分の中で仕事をすることになるので仕事が捗りにくいと感じているようです。

仕事を行う上で開放感があるのはかなり重要らしく、広く感じる仕事場で作業をしていると晴れやかな気分で安心して仕事が出来るのでしょう。窮屈な場所で大変な仕事をこなさなければならないとなるとストレスが溜まりそうですし、気持ち良く仕事をするためには一定以上の広さが必要になるのかもしれませんね。

効率良く仕事が出来る環境や息抜きが出来るオフィスが好まれる?

そして次に多かったのは眺めが良いオフィスであり、その次に電気の光が優しいオフィス、色とりどりの家具があるオフィスと順に回答していました。

  • 仕事が行き詰まったときに息抜きができるような、美しい眺めのオフィスがよい。
  • 眺めが良いオフィスで働いた際に、すごく効率が上がった気がしたしデスクワークでも息抜きになった。
  • あまりカラフルな場所だと気が散りますし,適度に明るく眩しすぎない場所の方が集中できます。
  • 内装がオシャレだと、利用する者のやる気につながると思います。

思うように仕事が捗らなくて困った時などにきれいな景色を見ることで気分が一新されるような息抜きが出来るオフィスだと仕事が捗ると考えているようでした。また、ちょうどいい電気の明るさも重要なようで、暗すぎても作業に支障が出ますし、眩しすぎても目を疲れさせるだけなので気が散らない程度の明るい職場が良いという声もあります。内装にこだわりを持つ人にとってはおしゃれなデザインにすることでやる気にも繋がる可能性が大いにあるので、作業に支障が出ないようなオフィス選びが重要になりそうです。

作業を邪魔せず、全体を通して効率良く仕事が出来る環境が良い?

アンケートの結果、約3割以上の人が開放感のあるオフィスだと仕事が捗るようですが、その他のオフィスでも捗るという人もいることが分かりました。 仕事をする上でストレスを感じてしまうようなオフィスで働きたい人は当然ながら一人もおらず、特に開放感のあるオフィスだと広々としていて晴れやかな気分で仕事が出来るという声が目立ちます。また、仕事に行き詰った時に息抜きが出来るオフィスや、目に優しい明るさのオフィスであったりと仕事が捗る条件は様々なので、レンタルオフィスを選ぶ際にあらかじめ条件を決めておいた方が良いでしょう。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル