• 新規ご検討中の方: 03-4455-7869
  • 現在ご利用中の方: 03-6205-3222

話題のシェアオフィス、上手に使って仕事に生かそう!

  • Print

今、会社という形にとらわれずに仕事をする人にとっては重要な場所として知られるようになったシェアオフィス。起業したての人や、会社から独立してフリーランスとして働く人にとっては、一人で一つの事務所を持つよりも負担が少ないことで知られています。しかし、実際にシェアオフィスを活用している人にとって、どのような環境が理想なのでしょうか。そこで、シェアオフィスでは個別で作業したいか、他の人と話しながら仕事をしたいか、アンケートをとってみました。

【質問】
シェアオフィスで仕事をするとしたら、個別の部屋で作業したいですか?それとも他のサラリーマンと一緒に会話をしながら作業したいですか?

【回答】
個別の部屋で:79
他の人と会話をしながら:21

仕事スペースには自分の空間がほしい!

アンケートの結果、8割近くの人が「個別の部屋で作業したい」と回答していました。

  • シェアオフィスで仕事をするなら仕事に集中したいので、個別の部屋で作業をしたいです。
  • 気が散りそうなので個別が好ましいです。個人情報や守秘義務案件もありますので。
  • なるべく集中したいので個別が良いが、適度に会話できるスペースが別にもほしい。
  • 仕事をしに来ているんだから基本的には仕事に集中したい。おしゃべりはラウンジとかあると便利。

個別の部屋で仕事をしたいと答えた人のほとんどが、「仕事に集中したい」という理由を挙げていました。また、「個人情報や守秘義務」といった、情報漏洩を警戒する声もあります。やはりシェアオフィスで仕事をする以上、集中して作業できる空間があることが最優先であることがわかります。しかし中には、「作業は個別のスペースでしたいが、それとは別に会話できる場所がほしい」という声も上がっています。異業種の人と出会えるのはシェアオフィスの醍醐味とも言われているので、完全に周りと隔絶された作業スペースがあればいいということでもない、ということがわかりました。

周りの人と話しながら作業するメリットも

残りの2割の人は「他の人と会話しながら仕事したい」と答えています。

  • 個別に作業でしたら家や喫茶店でもできますので、他の方と会話をしながら作業をしたいです。
  • せっかくシェアをするなら会話をするなどして積極的に情報を共有したいから。
  • 他のサラリーマンと話すことによって第三者の意見や新しいことが見えてくると思うから。

他の仕事をしている人と会話することで、新しい情報を得たり、ビジネスのきっかけを作ったりできると考えている人が多いことがわかりました。1人で作業し続けると煮詰まってくることもあるので、他の人から刺激を受けたほうが仕事に良い影響があると考えられているようです。また、個別のスペースで作業するのなら家でもできる、という意見もありました。せっかくシェアオフィスにするのなら、人とのコミュニケーションを取りいれて仕事に生かせると良いのかもしれません。

スペースを上手く使い分けることで仕事を効率化!

アンケートの結果、自分の仕事は個別のスペースでやりたいと思う人が大多数であると同時に、周りの人との情報交換やコミュニケーションを重要視する人も一定数いるということがわかりました。仕事をするための場ですから、集中できる作業スペースは確保したい一方で、普通の会社の中にいてはできない異業種の人との交流を絶ってしまうのも勿体ないですよね。シェアオフィスを活用するなら、自分の作業スペースの環境だけでなく、他の人と会話できる場所があるかどうかも、重要なポイントとなってきそうです。

■ 調査地域: 全国
■ 調査対象: 年齢不問・男女
■ 調査期間: 2015年02月19日~03月04日
■ 有効回答数: 100サンプル